オンラインカジノスマホで稼ぐ

オンラインカジノスマホで稼ぐことができるのか?

オンラインカジノは面白い!むしろ面白すぎる分、課金には充分注意をしよう!

読了までの目安時間:約 2分

 

オンラインカジノというものをご存知でしょうか?
ネットでカジノを楽しめるという代物で、
実際に課金システムを利用して本当のギャンブルが出来る代物です。

法律上の兼ね合いもあり、日本人がプレイする場合は
大抵海外サーバーにある外資系のオンラインカジノを利用するわけですが、
ちゃんと日本語対応になっているサイトもあるので、プレイする分には問題なしです。

あと、もう一つポイントとして、オンラインカジノに
ある多くのゲームの中には、ライブ形式というものがあり、
画面を通じて、他の見ず知らずの人間と直接ゲームをする事も可能です。

完全なマシン制御のゲームをするのもいいですが、
どうせならこういった形式でカードゲームなどにふれてみると、
よりカジノ感が味わえるでしょう。

こう考えてみるとオンラインカジノのメリットは、
ざわざカジノのある海外に旅行(ラスベガスやマカオ)などに
いかなくても自宅で遊べるというのが素晴しいポイントですね。

ただし、手元にコインの感触があるわけでもなく、
決済はクレジットカードを通して行うので、クレジットの悪魔部分、
いわゆる「魔法のカード」現象がおこりやすくもあります。

あまりに熱が入って課金しまくると、とんでもない目にあうので注意が必要でしょう。
オンラインカジノ自体は上手く考えられたシステムなので、負けこんだとき、
運営側やディラー、プログラムを怪しんだりする前に、限度額をしっかりときめて、
「お金をつかっている」という感覚をわすれないようにしましょう。
そもそもがリアルマネーを題材にしたゲームですから、そこらのオンラインゲームと同じように考えてはいけません。

 

タグ : 

課金には充分注意をしよう    コメント:0

オンラインカジノの還元率は

読了までの目安時間:約 2分

 

ギャンブルには還元率という仕組みがあります。
還元率が100%のギャンブルなら賭けたお金が100%戻ってくると言うことです。
いわゆる引き分けとなりますが、還元率を100%以上にすると
胴元が収益を上げられないので100%以下に設定しています。

還元率はギャンブルの種類によって変わり、
宝くじで45%、競馬で75%、パチンコで80%と言われています。

宝くじは一攫千金が狙える夢がありますが、
購入した方全員を対象に考えると10万円購入し
続けても戻ってくるのは4万5千円しかないです。
しかしオンラインカジノの還元率は95%以上もあります。

運営会社やゲームの種類にもよりますが優良運営会社では99%もあるのです。
還元率が95%なら10万円賭けても9万5千円は戻ってきます。

100%ではないので結局は胴元が儲かる仕組みになってはいますが、
オンラインカジノはギャンブルの中では特に勝ちやすいです。

なぜこんなに高い還元率で運営が出来るのかと言うと、
地上型のカジノと違ってオンラインカジノは
人件費や場所代や機材代などの費用が安く済むからです。
オンラインカジノのゲーム結果はコンピューターで完全にランダムです。

コンピューターで不正に
操作しようとしても、第三者機関の監査を定期的に受けているので出来ないです。
もしバレてしまうとライセンスははく奪され運営出来なくなってしまいます。

そのような不正を行わなくても還元率が100%ではないので収益を上げることが出来ます。
運営出来なくなるリスクを負う必要が無いので安心してゲームに参加することが可能です。

実際にプレイしてみたい方はここでどのようなものなのかを見てみましょう
iPhoneでできるオンラインカジノスマホ対応サイト比較特集

 

タグ : 

オンラインカジノの還元率    コメント:0

ドラ麻雀を思い出す

読了までの目安時間:約 3分

 

学校を卒業し、就職。私は採用され、初めての着任したT市に着ました。
仕事を覚えるため、様々な事に取り組みました。

その中で、上司から引き継ぎ商品を届けたり取引したりする会社、企業、事業所等を担当しました。
その中の一つにKという雀荘がありました。お得意先の一つで大事に、コミュニケーションをしっかり取る様にと言われて行きました。
行くとKには、地元の人や他のお客さんで結構賑わっていました。オーナーのGさんに会い挨拶しました。笑顔でとてもいい方でした。
焼き肉店を経営しながら雀荘をしてました。そんなに大きい場所ではありませんがクリーンな経営、遊びを目指し、
賭けはさせない崇高な目的を持った人でした。奥さんのRさんと倅のHさんも紹介してもらいました。
ドラ麻雀をするときはかけていましたが笑

RさんやHさんが作る簡単な料理はおいしく、良く昼飯を食べに来いと言われていきました。
ついでに仕事の話等もし、契約や取引も順調でした。
順調
Hさんからはたまにドラ麻雀を一緒にやり、地元の同年代の人も
紹介してもらい遊び方等教わり、時には煙草一緒に吸ったり、飲みに行ったり等親しくなりました。
大変な仕事も雀荘での出会いで有意義になり何とか乗り越えられました。たまに仕事後に
仲間でビールを飲みながら遊ぶドラ麻雀は格別の物がありました。

嫌な事も遊びで発散でき、頭も使うのでクリアになり、
意外と仕事でもひらめきや知恵を出せるようになってきました。

しかし、私も転勤の時期が来てT市を去ることになりました。
その時Gさん達が私の送別会を開いてくれるということで
雀荘を貸切に飲み会と麻雀の大会を開いてくれました。

非常に嬉しく、飲み会の後は不覚にも嬉しさと寂しさの為か涙を流してしまいました。
その後麻雀を明け方まで遊びました。

その後、Gさんは病気になりK雀荘はお店を廃業しました。
時代の流れもありましたが、本当にあの時は自分にとって黄金時代。輝かしい時でした。

かけがえのない時間が得られました。ゲームでは相変わらず、安い役、
簡単なリーチでしか稼いでいけませんがドラ麻雀をたまに遊ぶときあの時の若い思い出を思い出します。

 

未分類    コメント:0